最近のコメント

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年4月12日 (金)

ある晴れた日に

こんにちは、はなこですヽ(´▽`)

はなこが住んでいる地域では、いままさに桜が満開!

良い季節になりました!

お花見を楽しまれましたか?

 

桜も終わると一気に植物が成長し、新緑が目に眩しく映えます。

職場の園芸部長を務めるはなこは、この季節が大好きなのです。

それと同時に、この時期に亡くなられたある患者さんを偲ぶのです。

今日はそのお話を。

 

少し季節が寒い時期にさかのぼります。

8年前の311日は、東日本大震災という、未曽有の大災害が起こりました。

たくさんの人が命を奪われました。

そして現在でも心身の痛みを抱えたまま懸命に生きる人たちが多くいらっしゃいます。

毎年この日になると追悼会や関連のイベントや特別番組など企画され、

犠牲者や被害者に思いをはせる機会をたびたび得ることができます。

 

私もそんな一人ではありますが、この日を迎えると必ずある患者さんを思い出します。

8年前、私は今の職場とは違う病院に勤めていました。

在宅分野にまだ関わっておらず、

回復期・慢性期病棟に入院中の患者さんたちを担当していた頃のお話です。

 

8年前の311日、私は回復期病棟に入院しているDさんを迎えに行きました。

Dさんはいつもなら時間前にNs.に「リハビリ室へ連れて行って」と頼み待機しているのですが、

その日はリハビリ室前にいませんでした。

珍しいこともあるものだと病室へ行くと、Dさんは食い入るようにテレビを観ていました。

画面には、今まさに津波が町に迫っているところが映し出されていました。

Dさんは私に気づくと、

「どうなっちゃうの?ねえ、どうなっちゃうの?」と泣き出さんばかりにうろたえて言いました。

とてもリハビリに行きましょうと言い出せる雰囲気ではなく、

「今日はお休みしますか?」と言うと、

「いや、待って、待って、ここにいて。怖い、怖いよ」

と私の手を掴んで離しません。

すると看護師がやってきて、

「地震のニュースがあってからずっとこんな調子で、様子を見に来た。

よかったらそばに居てあげて欲しい、他にも不安げな方々がいて対応しているので」

と私に告げました。

私は病室に丸椅子を持ってきてDさんの隣に座り、手を握りながらニュースを一緒に見ていました。

走っていた車が水に阻まれて立ち往生し、やがて流されていく所をみながら、

「ひどい、怖いね、どうなるの?助けられないの?」と、Dさんはずっとつぶやいていました。

「あの人達、死んじゃうの?」と。

 

もしかしたらあの日、他の様々な場所で同じような光景が見られたのかもしれません。

不安で手を握り合いテレビを見つめる。

もしかしたら涙ぐみながら。

どうにも励ましようがなく自分も呆然と見守るしかない。

そんな日でした。

 

なぜDさんのことをそんなにも鮮明に覚えているのか。

近来稀に見る大災害の日にたまたま顔を合わせたからというだけではない。

なんの前触れもなく、為す術もなく、

さっきまで元気だった人々が予期せぬ津波に飲み込まれて亡くなっていった。

命の儚さ、運命の過酷さというところに思い至ったとき、

Dさん自身もまた短い余命を宣告されていた方だったからなのだと、最近になって考えるのです。

Dさんのがんは脳浸潤し、言語野を蝕んでいました。

本人に余命宣告がすでになされていましたが、それでもDさんはリハビリを希望しました。

「ことばのリハビリ楽しいよ」といつもニコニコしていました。

いつも明るくスタッフとも冗談を言ったり、他の患者さんを励ましたりしていたDさん。

病状が進行するにつれ起き上がれる日が減っていき、輸血や点滴を行い、

意識も混濁することがあり、リハビリを休むようになりました。

 

ある日様子を見に病室を訪れたとき、Dさんは点滴を受けながら眠っているようだったので、

看護師と23言交わして病室を出ようとしたとき、

「せんせい」とか細い声がしました。

振り向くと、Dさんが目を開いて私を見つめていました。

Dさんは弱々しく苦しげに、声を振り絞って言いました。

「せんせい、あたし死にたくないよ、死ぬのが怖いよ、怖いよ」

 

その時の感覚をなんと名付けたら良いのか。

戦慄した、ということばが一番近いかもしれない。

 

その時、ふいに震災のニュースを一緒に見ていたときのことが思い出されたのです。

死を目の前にしながら、無情に命を奪われていく人々のニュースを聞くのはどんな思いだったろう。

明日も当たり前に生きて生活するはずだった人々の突然の死。

Dさんは私とは違う何かしらの思いを抱いていたのではないか。

余命宣告されてもなお明るく振る舞っていたDさんの本当の気持ちはこれだったのだ。

「怖い」

それに私は気づいていなかったのか、気づいていながらも見過ごしていたのか。

向きあおうとしていたか、向き合えていたか。

様々な考えや感情が頭と心をよぎり、私は混乱してしまいました。

  

その後、Dさんの意識レベルは低下し、目を覚ましていることがほとんどなくなりました。

リハビリも再開できないまま、Dさんは新緑萌える季節の早朝に亡くなりました。

 

担当した患者さんが亡くなることは無論しばしば経験します。

しかしここまで鮮明に心に残るのは初めてのことでした。

 

在宅分野に転職して、がんの患者さんと触れ合う機会はかなり増えています。

ご本人の苛立ち、苦痛、ご家族の動揺、不安

様々な状況をみて話を聞いて一緒に考え、その時を共有することは、

むしろ病棟勤務時代にはほとんどありませんでした。

そしてふと何かの拍子に、なぜだかDさんのことが頭をよぎります。

 

リハビリスタッフには、いまわのきわに何もできません。するすべがありません。

医師や看護師のようにそばにいられる機会もありません。

だから、考えます。

何かできると思いこむのはむしろおこがましいようにも感じてしまう。

その方の本当の気持は?自分にどのくらい理解できるだろうか?と。

余命いくばくもない方々と接するたびに、きっとこれからも自問自答を繰り返すのでしょう。

 

Dさんが旅立たれたのはちょうど今頃、緑が美しく萌え始める季節でした。

とても天気の良い日でした。

マンゴーがお好きだったDさん。

天国でたくさん味わっていられたらいいな、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月 1日 (月)

新年度スタート!~国試の思い出

こんにちは、はなこですヽ(´▽`)

平成31年度始まりました!

とはいえ「平成31年」を掲げられるのも新天皇のご即位まで。

今日は新元号「令和」の発表に沸きましたね!

ごくごく短いですが貴重な「平成314月」を大事に過ごしましょう。

 

さて、新卒のみなさんはドキドキしながらこの日を待っていたことでしょう。

326日。

言語聴覚士国家試験の合格発表です!

今年は合格率が低かったとか。

こんな記事を見つけました。

言語聴覚士の国家試験合格率68.9%!昨年より10.4ポイントの大幅ダウン|平成31年国家試験合格発表

https://www.pt-ot-st.net/index.php/topics/detail/958

PTOTはそれぞれアップダウンあったようですが、7割は超えていますね。

 

その年によっても問題が易しかったとか難しすぎたとか色々取り沙汰されますが、

それでもなぜかSTの合格率はずっと低いまま推移しているのですよね。

総じて難問が多いのか?

知り合いに言語聴覚士ですと自己紹介すると、

「すごい!狭き門なんでしょ!?」と言われることがあり、

全くそんなことを意識したことがないためキョトンとしてしまいます。

厚生労働省のHPへ飛んでみると、120200が合格ラインとのこと。

そうそう、私の頃もそうだった。

 

はなこは大学卒業してSTとして働いて数年間の経験を得た時点で、

ようやくSTが国家資格になり、記念すべき第1回目の国試を受けた世代です。

過去問とか何もなくとにかく手探りで勉強するしかありませんでした。

「専門学校出身でない現役のSTは臨床経験5年以上であることを条件に、

しかるべき研修を受けたのち受験資格が与えられる。

それは5年間のみ有効」という移行措置があったのです。

まあ研修を受ければ受験は出来るが、第5回目の国試までしか受けられないよ、

それでも受からなかったら国家資格もらえないよ、ということ。

仕事しながらの勉強はきつかったけれど、若かったからできたなあ。

今だったら多分無理だったでしょう。もう年寄りだし💦

10回開催の研修会に毎週日曜に参加し朝8時から夕方6時まで講義を聞いたり。

6割が合格ラインらしいよ、と聞かされても当時は噂レベルの情報でしたし、

どうやったら6割行くのかもさっぱりわかりません。

それでもなんとか滑り込めたおかげで、今こうしてSTブログ書けております✨

 

専門学校卒の人達とは環境が違っていたので、

勉強の仕方とか聞かれてもアドバイスしようにもできません。

ひさびさに自分の受けた国試を思い返すと…

 

基礎医学の方が点が取れたなあ。

専門分野は予想より取れなかったなあ。

以上。

 

ね?

アドバイスにならないでしょう?💧

 

しいて言えば、自力で勉強して分からないことにぶち当たったら、

友達と相談するのも良いですが必ず先生に聞きに行け、ということくらいでしょうか。

私たちの場合は分からないことがあっても的確に教えてくれる人が側にいなかったので、

これで正しいのか?と不安になる事柄がいくつもあり、実に難儀したものでした。

知識と経験のある先生に迷わず早めに聞きなさい、と言いたいです。

 

 

それにしても受験者数、3職種で母数が圧倒的に違う…

この上合格率低いとSTはずっと人手不足が続くなあ。

ともあれ新卒のみなさんも中堅も古株もよれよれのはなこも、

張り切って新年度スタートしましょう!

 

2018年12月26日 (水)

祝!Wedding

Photo_4

12/9、華燭の典
花男くんが彼女さんとゴールイン。
終始にこやかな花男くん(院長いわく「にやついている」とのことでしたが
かわいらしい彼女さんも、リハビリ畑の方ですって。
和やかで、とてもよいお式でした。
末永くお幸せに

2018年6月20日 (水)

吉報

こんにちは、はなこですヽ(´▽`)

更新止まってるわ~

次ははなたろうくんの番なのですが。

でも仕方ない。

先日、はなたろうくんの奥様が赤ちゃんを出産されました!

おめでとう、はなたろうくん!

はなたろう妻さんとはなたろうJr.を支えるべく、はなたろうくんは頑張っています。

でもまたいつか記事書いてね?書くよね??( ̄ー ̄)ニヤリ

2018年1月 4日 (木)

こんにちは!2018年

明けましておめでとうございます🐩

5連休が終わり本日から仕事始めです。
社会人になって5連休なんてありませんでした!
感謝です( ̄▽ ̄)

大好きな箱根駅伝も往路、復路と見ることができて幸せな連休でした。
青学4連覇...強い...
来年も力のある選手が多いので5連覇に期待がかかりますね!
いつか必ず見に行きます(*゚∀゚)

元旦は初日の出を見に、6時30分頃にマリンポート鹿児島に行きました。
ざっと500人以上はギャラリーがいて、さらに豪華客船まで初日の出の時間に合わせてマリンポートに着港。
若干、雲が広がり心配でしたが、眩し過ぎて肉眼では見れないほどの日の出でした🌞


P_20180101_072635_eff_13


皆さん、今年はどのような1年にされたいでしょうか?
僕は2月にある人吉温泉春風マラソンと3月にある鹿児島マラソンを目標タイム内にゴールできるように、またプライベートも充実できるよう頑張りたいと思います(*^.^*)

2018年が皆様にとってより良い1年になることを願ってます。

これからも医療法人平和会をよろしくお願い致します(^-^)

2017年12月29日 (金)

さよなら2017年

こんにちは、はなこですヽ(´▽`)

サンタさんは灯油くれませんでした(あたりまえだ)。

でも忘年会の抽選会でケーキが当たって狂喜乱舞しました!!

今年のツキを全部使い切った気分ですヽ(´▽`)

さて、今年も残すところあと2日ですね。

皆様、本年は色々とお世話になり、ありがとうございました。

わがクリニックでも今年は色々ありました。

STに関して言えば、春に花男くん、すみれちゃん、はなたろうくんが入職して、

一気に賑やかになったのですが、

残念ながらすみれちゃんが事情により退職してしまいました…

すみれちゃん、新天地でも頑張って!ヽ(´▽`)

保険制度の改定やら目前に控え、緊張感がみなぎってきますね。

全てが介護する人される人にとってより良いものになりますように。

さて、今年の締めは、STらしくこの話題にしましょうかね。

おもちによる窒息死を減らすために 毎年1月は1300人の窒息死亡者

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20171229-00079863/

この筆者は、嚥下障害者や高齢者にはもちを食べさせるべきでない、

もちという食文化があるのはわかるが、

窒息死という危険をかけてでも守るべきものなのか、

と主張しています。

はなこのご近所さんで「あくまき」をのどに詰まらせて亡くなった方がいらっしゃいました。

ご本人も相当苦しかったろうと思いますが、

食べさせたご家族がご自分を責めていらっしゃったのが、とても痛々しかったです。

家庭内で窒息が起きると、非常に救命が難しいというのは事実です。

出来れば食べてほしくないなあ…と私も思います。

あっ、暗い話題になってしまった…

ともかく、来年も笑顔でお会いできますように!

皆様、良いお年をお迎えください!ヽ(´▽`)

2017年11月24日 (金)

「あいーと」摂食回復支援食の試食会

こんにちは、はなたろうです(◎´∀`)ノ

長い間、ブログを止めてた犯人は誰だったんでしょうね??

ちゃんとしてほしいですよねっ!

すみません、私です。。。(ノω・、)

気を取り直して、久しぶりのブログをあげさせていただきます!

昨日、ST3人とOTの主任とで、前回のブログにあがっていた「あいーと」さんの摂食回復支援食の試食会をしてきました~ヽ(´▽`)/

「野菜のおひたし」「具だくさんシチュー」そして。。。。「食パン」!!

食パンまであるんですね。すごい。

HPを拝見すると、おすすめする5つの理由というのがあって、

1.肉も、魚も、野菜も、やわらかいから食べられる。

2.見た目がそのままだから、食べたくなる。

3.必要な栄養素を選択できる。

4.もう一度食べたい味を追求。

5.飽きのこない豊富なメニュー。(30種類)

ということです。

確かに、病院や施設で一般的に調理される嚥下食は、ミキサー食であったり、キザミ食であったり、形がなくて、何を食べているのかわからないから食欲もわかないという意見もあったり、刻んでいても固いままで口の中でバラバラになってかえって飲み込みにくかったりしますよね。

では、人生初の食レポしてみたいと思います笑

まずは、「野菜のおひたし」。。。オクラと菜の花とブロッコリー、味は??

しっかりダシの味がしみていてすごく美味しいです!そしてびっくりなのが、オクラもブロッコリーも軟らかい!!確かに舌でつぶせる軟らかさです。オクラの中の種まで軟らかくなるんですね!!全然歯を使わずにつぶして飲みこむ事ができました!

形があるのに、軟らかい、って不思議な感じですね。

個人的に気になったのは、おひたしの水分ですが、ほんのりとろみがついていました。これならムセにくくなるし、いいですねヽ(´▽`)/

そして次は、「具だくさんシチュー」!

本当に具だくさんでした!人参にジャガイモにカボチャに鶏肉、こちらもすごく美味しくて鶏肉は繊維を感じないくらい軟らかくなっていました!

本当にすごい技術だと思います。

そして最後に。。。「食パン!」

食パンは一般的に嚥下障害のある方には向かない食材で、水分を吸って膨らんだりして飲み込みにくくなってしまうことがあります。

しかし、この食パンは、口に入れた瞬間にホロホロっとくずれていくような、溶けていくような感じがしました。これなら、嚥下しやすいかもしれません。

味は??食パンです笑

花男くんが電子レンジであたためすぎたせいか、若干、蒸気を吸って蒸しパン??すごく軟らかいスポンジ生地のようになっていました笑

気になる値段ですが、1品の値段としてはやや高めかな、と思いました。しかし、これだけの技術が入って作られているので高めになるのは当然とも思います。

私個人としては、利用者様や患者様に食べてもらいたいな、と思いました。

嚥下食は提供する側も負担や手間がありますし、軟らかくする技術も家庭では限界があると思います。作る負担と食べる負担の両方が軽減できるのであれば、私は市販のものでもどんどん取り入れていくべきだと思います。

皆さんもご興味があればぜひヽ(´▽`)/普通に美味しいですよ!

※ブログ内の意見は全てはなたろう個人の見解です( ̄▽ ̄)

Img_2691


Img_2692


Img_2693


Img_2694


Img_2695

2017年11月 6日 (月)

すごいぞ、マイタケ!食べてみたい食パン!

皆様、こんにちは!

長い間、ブログ更新を止めていたのは、私ではありませんよー(笑)

だいぶ寒くなってきてインフルエンザが流行しそうな兆しもあり、皆様も十分に注意して下さいね!

お昼のテレビでA型インフルエンザの菌を減らす食材が紹介されていました。

マウスで検証した結果らしいですが、その食材は...「マイタケ」!w(゚o゚)w

A型のインフルエンザウイルスを1/3に減らしてくれるそうです。

知っておくと役立つ情報かもですね(゚ー゚)

つい先日、摂食回復支援食「あいーと」さんからカタログが届きました。

アイートさんの出されている食品は、食材は柔らかくしてあり、尚且つ見た目が良い!そのため料理を見て楽しむことが出来ると思います。見た目は食欲に大きく影響するため、とても大切な事です。

そんな中にこんな商品があるのかっ!!Σ(゚д゚;)

と、驚いたのは、「食パン」!

Photo

ついに食パンまで開発されたのか...すごいな...

どんな味、食感なのか食べてみない事には分からない...

このブログを書いている段階では、まだ食べれていません。

まだ食べてもないのにアップしちゃいました。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

次回、試食した感想を誰かが、必ず誰かがアップしますね!

お楽しみに(/ ^^)/

2017年8月30日 (水)

ヒヤリ...

こんにちは!

花男です!

明日はサッカーの最終予選!

勝てばワールドカップの出場が決定する大事な一戦なので応援したいと思います。

頑張れ、日本

平和会に入職して半年が経とうとしてます。病院に勤務していた時とは違い、訪問リハビリなので車の運転を毎日していますが、つい先日、めちゃくちゃヒヤリとする場面がありました。

人や車の通りがあまり多くない場所で、20m先に立っている女性の方が手を振って誰かを呼んでいるのが見えました。「誰か出てくるのかな」と思いながら車を運転していると、突然左から、かわいいワンコが飛び出して来ました!!!

「これは、非常にヤバい!!」

「ブレーキを踏んでも間に合わない!」

と思ってとっさにハンドルを右に切り、なんとか無事でした。。。

飼い主の方が「すいません!大丈夫でした」と言われ、ホッとしましたが僕の背中と脇は汗だくでした(;´・ω・)

心臓が飛び出しそうなくらい鼓動してました。

皆さんも運転には十分気を付けて下さいね。

8月も終わりますがまだまだ暑い日が続きますね。

熱中症には気を付けてお過ごしください。

2017年5月27日 (土)

魚釣りへ…

こんにちは。

花男です。

先週の日曜日は、前の職場の後輩君と加世田にある小湊漁港にキス釣りへ行きました。

今でも前の職場の人と親交があることはすごく嬉しいです。感謝です。

「今日は天気も良いしたくさん釣れそうだね。」

そんなことを話していたら、あっという間に到着しました。(市内から1時間ほど)

「風が強いですね。」

確かに風が強い…。でも二人の気持ちは折れません。

しかし、当たりもきません…。

2時間の釣果は…

花男 → ふぐ1匹

後輩君 → キス1匹

Photo_6


「0匹じゃなくて良かったね。」とそれ以上は話すことなく帰りました。

またリベンジに行きます。

キス釣りの良いポイントがあれば教えて下さい。(薩摩半島で)

帰り道に金峰町にある金呂利だんごによって桜餅を買いました。

美味しいです。おすすめです。

2_2

次週は「運動を始めます!」と宣言していたはなたろう君が更新します。

楽しみです。きっと今も運動を頑張っていると思います。

では、お楽しみに(*^-^)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー