最近のコメント

無料ブログはココログ

« こんにちは!2018年 | トップページ | 失語症者向け意思疎通支援事業 »

2018年1月19日 (金)

むせないケーキ

こんにちは!「ブログストッパーはなたろう」です笑

笑っているのは私だけで、はなこさんや花男さんは笑っていないかもしれませんが。。。
私は小児の訪問リハビリにも行かせてもらっているのですが、先日ある歯科医の先生から「イージースイーツ カムリエ」というケーキ通販サイトを紹介していただきました。
なんと「むせないケーキ」ということです。
見た目もキレイで魅力的で美味しそうです。
(サイトより抜粋)
カステラやスポンジ生地などは口腔内の水分を奪うのでむせる原因になり、飲み込むことが難しくなります。
世界のトップパティシエと歯科界・医療界がコラボレーションし嚥下機能・咀嚼機能の低下した方でもおいしく食べられるむせないケーキを作りました。
http://www.kamulier.com/

すごいですね。もちろん、食べられる食べられないは摂食嚥下障害の程度にもよるとは思うのですが、こういった発想が嬉しく思います。私はSTをしていて、「あれはダメ、これはダメ」と言っていることの方が多いなぁ、と感じているので。。。
もし自分に摂食嚥下障害があったら?
食べられるものが限られているのだから、それを食べておけばいい?
私なら、みんなと一緒のものが食べたい。
そして、みんなが良いなーと魅力的に思うものを食べたい。
だから、嚥下食をむしろ魅力的な商品にしてしまっているという発想がすごいと思います。
かわいそうな物を食べているのではなくて、羨ましがられる物を食べられている、ということは気持ちの上でとても大切な気がします。
少し話が飛躍しますが、以前の職場で訪問リハをしていた時にAACを使っている子を担当させていただいていました。
その子はレッツチャットと伝の心とiPadを使っていましたが、iPadを使っていると兄弟が積極的に見に来るんですよね。私にはそう感じました。
魅力的で多様な能力があって、仕方なく使う物ではない、むしろ「次は私に貸してよ」いうくらいの物である。これがコミュニケーションを促進する、という意味でもすごく大切なことであると感じました。
またまた話が変わりますが、例えば補聴器は障害を補助する物だけど、眼鏡は?
オシャレとしても身に着ける人がいますよね。
私は補聴器もオシャレになればいいなぁ、と、安易に思うわけです。
ケーキは私も注文して食べてみようと思います^^
またご報告させていただきます。

« こんにちは!2018年 | トップページ | 失語症者向け意思疎通支援事業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2108805/72723509

この記事へのトラックバック一覧です: むせないケーキ:

« こんにちは!2018年 | トップページ | 失語症者向け意思疎通支援事業 »